白内障の手術のリスク

白内障の手術のリスク について考えてみましょう。医療技術や器械のめざましい進歩によって、白内障の手術は、かなり安全なものになりました。しかし、まったくリスクが存在しないという訳にはいきません。

そこで今回は、白内障の術中・術後に合併症が起こりえるリスクについて紹介します

 

手術中の失敗

後嚢の破損・硝子体の脱出・水晶体核の落下

白内障の手術では、白く濁った水晶体を眼内レンズと入れ替えるために、水晶体の裏側にある「後嚢(こうのう)」と呼ばれる膜だけを残して水晶体を取り除く作業をします。しかし、後嚢はとても薄くて弱いので、作業中に破れてしまうことがあります。
すると、破れ目から水晶体の後ろの位置にあるゼリー状の「硝子体」という組織が漏れ出てしまう「硝子体脱出」や、水晶体の核が目の奥に落ちていってしまう「水晶体核落下」が起きてしまうこともあります。
後嚢破損や硝子体脱出の状態だけなら、適切な処置を施せば、眼内レンズを埋め込むことができます。しかし水晶体核落下が起きてしまった場合は、一旦手術を中断して、改めて落下した水晶体核を取り除く手術をしなくてはなりません。

駆逐性出血

手術中に起こりえる合併症です。眼内の動脈が破裂してしまい、出血します。

症状によっては失明に至ってしまうこともあります。ただし駆逐性出血が起こる確率は1万件に1件程度と言われており、発症してしまうのは極めて稀です。

白内障の手術のリスク

手術後に起こるリスク

後発白内障

手術後に、眼内レンズを固定している後嚢が濁って、手術前のように視界がかすんできてしまう合併症です。

この症状が起きてしまった場合、外来のレーザー手術で後嚢を焼き切ってしまえば、かすみを解消することができます。

黄斑浮腫

術後に黄斑(網膜の中心部分)がむくみ、視力がいちじるしく低下してしまう合併症です。

しかし、近年では、術後に点眼薬を使うことによって、発症率を大幅に軽減させることができています。

水疱性角膜症

何らかの原因によって角膜の内皮細胞が障害を受けて、角膜の内に水が溜まってしまう合併症です。

白内障手術の技術向上により、術後にこの症状が起こることは減少しています。しかし、重症の場合は角膜移植手術が必要になってしまいます(実際に手術が必要な場合は、ごく稀です)。

眼内炎

が、数ヶ月後~数年後に突然発症する場合もあります。

眼内炎は、術後の健康管理を怠ってしまうことから発症する可能性が高くなってしまいます。

「目の周りを清潔に保つ」「点眼薬を使用する」など、医師から受ける術後の注意や指示は、必ず守ってください。

 

 

 

a0001_008193

 

術後の見え方の変化

度数
眼内レンズの度数は、目のサイズを正確に測定して算出されます。8割以上の方は測定どおりピッタリで、術後もメガネなしで遠くまたは近くが見えるようになります。しかし、わずかながら、度がずれてしまう場合があります。その場合は、薄い老眼鏡や遠視用のメガネが必要になる場合もあります。

 色の見え方
水晶体の濁りのせいで黄色っぽく、または白っぽく見えていた景色が、手術後急に10代や20代の頃の見え方になり、視界が全体的に青っぽく見えてびっくりされる方もいるようです。はじめは戸惑うかもしれませんが、実は10代の頃はこのように見えていたんだな、と気にしないようにしていれば大丈夫です。じきに、慣れてきます。

 飛蚊症
手術後視界が明るくなったのはいいのですが、それによって飛蚊症を感じる場合があります。これは目の中の「硝子体」と呼ばれる部分の混濁によって起こることで、いわば老化現象です。

手術前は気づかなかった飛蚊症を感じることもありますが、もともと目の中にあったものなので悪いものではないのです。

 眼底異常
白内障の手術後でも、目の奥のフィルムにあたる部分の網膜や神経などに問題がある場合は、思っていたよりも視力が出にくい場合があります。ただし、手術前よりは確実に明るくなって見やすく感じることでしょう。

 

a0001_016984

 

白内障の手術以外の治療ならクララスティル公式サイトはこちら

白内障の目薬の差し方

 主人が白内障にかかってしまいました。
白内障は手術しないと治らないという話もありましたが、知人に訊いたところ、ある目薬でも治るそうです。
 その名も「クララスティル」です。もちろん目薬なので、普通にさせばいいと思うのですが、そもそも目薬には正しいさし方というものがあるようです。
 なので今回はクララスティルの使用方法と、目薬自体のさし方について私が知っている情報をお伝えしようと思います。
 まず、使用方法についてです。
 クララスティルは期間によって1日の点眼回数が違ってくるようです。
 具体的には、最初の6ヶ月間は両眼に各2滴を1日朝夕の2回点眼し、7ヶ月目以降は両眼に各2滴を1日1回点眼をします。
 ここで注意したいのは、この2滴は一度に2滴入れるという意味ではないことです。公式サイトによると、2滴目を入れるのは1滴目より少なくとも5分経過後だそうです。
 何故かというと、眼球や結膜の吸収量を考えた場合の最適量が1滴だからです。また、効果を高めたい時は、量でなく回数を増やすようにしたほうがいいのです。その意味での2滴だと思われます。
 次に、目薬自体のさし方についてです。
 注意したいのは、目薬が汚染されないようにすることです。
 具体的には、指が目薬の容器の先に触れて汚染されることがないように、まず最初に手を石鹸などでよく洗ったり、外したキャップは清潔なところに置くことです。
 また、目薬の汚染を防ぐために、容器の先はまぶた・まつ毛または目につけないようにしましょう。
 何故なら、容器の先を目に近づけすぎると、容器に涙や細菌、花粉や目やになどが付着あるいは逆流してそれが汚染に繋がるからです。
 目薬の入れ方に関しては、両手でも片手でも、自分のやりやすい方法で行い、目薬を確実に目の中に入れましょう。
 また、目薬をさした後についてですが、目薬が流れ出ていってしまうと薬の効果が発揮できなくなってしまうので、しばらくまぶたを閉じたり、目頭を軽く押さえましょう。
 そして、目の周りにあふれ出た目薬は清潔なガーゼやティッシュなどでふき取りましょう。
 さて、目薬のさした後に、よく目をパチパチする人がいますが、それは間違いです。
 何故なら、そうしてしまうと、目薬が目の表面全体に行き渡るどころか、涙と一緒に目頭の方に集まって、涙点からのどへと流れ出てしまうからです。
 以上、クララスティルの使用方法と目薬自体のさし方の注意点でした。
 周りの友達にもお伝えして、正しくクララスティルを使用し、白内障を治せるようになってもらいたいものです。

酒による顔のむくみ

体質や遺伝は避けることが不可能ですが、その場合は定期的な検診による早期発見や治療によって、また生活習慣病、喫煙、ストレス、飲酒などが関係している場合は、生活習慣の改善によって対応することが可能です。….後発白内障白内障手術後見えにくい10/310:14

今、気をつけたい「風疹」を知るポイント

調査によって大きく異なりますが、25~90%の確率で先天性風疹症候群といって、白内障、心奇形、難聴などを伴った赤ちゃんが生まれてくる可能性があります。子宮内での発育不全、網膜の病気、緑内障、小頭症、髄膜炎、精神・運動の発達遅延、肝臓や脾臓の腫れなど予防接種の対象でなかった年代

【気になるこの症状】“風疹”が最悪ペースで流行!ワクチン接種を

代表的な障害は、心疾患、難聴、白内障だ。□対策は予防接種のみ風疹ウイルスは、感染者の咳や会話などによって飛ばされる微小をお持ちのお父さんは夏休み期間中に是非一緒に受けに行ってもらいたい」と話している。□風疹の典型的な3大症状☆37-38℃台の発熱☆全身に薄紅い発疹が出現

日帰り手術無料相談会実施

武蔵新城駅徒歩3分の『だんのうえ眼科クリニック(檀之上和彦院長)』は、京浜総合病院で眼科部長を務め、白内障手術3500件、眼瞼下垂手術1000件など多くの手術実績を持つ檀之上院長のこだわりが詰まった医院だ。「一人ひとりに親身に向き合った診療を提供したい」

広がる眼科診療支援内藤准教授、途上国で診療や手術

徳島大学病院眼科の内藤毅准教授(57)=徳島市南佐古三番町=が、アジアやアフリカなど眼科医療が遅れている地域への診療支援の輪を広げている。28年間にわたって毎年現地を訪れているネパールをはじめ、モザンビークやモンゴル、エジプトで治療・手術、眼科医の育成に尽力。長年の支援が実り、12月

百瀬皓理事長の「臨床眼科研究所」が破産、負債総額23億円

手術などで著名な百瀬皓医師。(参照:埼玉県の「大宮七里眼科」が、日本初のレーザー白内障手術に成功!認知度は大学病院でも3人に1人.医師・医療従事者向け情報サービスサイトのケアネット(東京都千代田区)は、時間治療(クロノテラピー)に関する調査を実施し、・・・

早期腎癌には腎部分切除術か根治的腎摘出術か?

水虫治療常識のウソ·内科医だからできるこころの診療·医師のためのパフォーマンス学入門·英語も学べるメディクイズ·最新DIピックアップ;????????????????????????????????????????????;MedPeerドクターズ・ボイス·患者トラブル解決術·判例に学ぶ医療トラブル….入院の勧め足りず

「外用薬がなくなったら受診」では水虫は治らない

連載:【短期集中講義】水虫治療常識のウソ.2012.8.20水虫はきちんと理解して治療すれば完治も可能です。もう一度、しっかり勉強してみましょう。なお本連載では、愛着も込めて、白癬をあえて「水虫」と称します。関連ジャンル::水虫.鏡検で白癬菌を検出してしっかり水虫