今、気をつけたい「風疹」を知るポイント

調査によって大きく異なりますが、25~90%の確率で先天性風疹症候群といって、白内障、心奇形、難聴などを伴った赤ちゃんが生まれてくる可能性があります。子宮内での発育不全、網膜の病気、緑内障、小頭症、髄膜炎、精神・運動の発達遅延、肝臓や脾臓の腫れなど予防接種の対象でなかった年代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です