白内障の原因

白内障の原因は様々なものがあります。

 

老人性白内障の場合には原因は高齢にあります。

高齢になると、体のあちこちに支障が出てきます。

ですから、原因らしい原因というのはあまり考えられないのかもしれません。

高齢になって目の水晶体も限界に近くなってきているということだと思います。

長年使い続けてきたものが、毎日使っていることで不具合を起こすということと同じことだと思います。

老人性白内障は年齢を重ねることが原因なのです。

 

先天性白内障の場合は、胎児の時に母胎内で何かしらの原因で目に傷がつくことで起こるものです。

これは遺伝子の問題も出てくるようですが、命に関わることではないので、出生後の治療である程度は症状を抑えることも出来ますし、手術をするという方法もあります。

 

糖尿病が原因の白内障もあります。

糖尿病体質の方は十分な注意が必要となってくると思います。

糖尿病にならないためにも、普段から生活に注意をしておくことも大事だと思います。

 

アトピー性皮膚炎から起こる白内障の場合には、使っている薬に原因があることが多いです。

ステロイド剤は白内障の原因にもなるので、使用する場合には注意が必要になってくるのです。

薬というものも原因になることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です